menu

紅型(席札)

かつての琉球王国を代表する高貴な柄をモチーフとした席札

沖縄の代表的な工芸。かつての琉球王国の主に王族や士族の衣装として染められていた高貴な柄。艶やかな色彩で彩る紅型の模様が特徴。幸せの二人の門出をより引き立てます。金箔であしらった寿の文字と「琉歌」にはおふたりの門出を祝う祝福の詩が詠われています
「琉歌」とは・・・琉球時代に「和歌」が琉球に伝わり「琉球の歌」が「琉歌」と呼ばれる由縁です。特徴としては8・8・8・6調で三線にともない伴奏され同時に舞踊も伴ったといわれている。

友禅(席札)

ブルーシェル(席札)

関連記事

  1. オーシャンシェル(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  2. セブンリーフ(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  3. スパルコーン(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  4. モンスーン(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  5. ファクシン(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  6. ジーリョ(プログラム・メニュー・プロフィール・席札)

  7. カノン(席札)

    結婚披露宴のBGMにも使われる「花音」をモチーフとした席札クラッシック音楽の入門として有…

  8. ガペラ オールインワン(プログラム・メニュー・プロフィール・席札…

PAGE TOP